6ef240b7.png


みなさまこんにちわ!

先月をもって記事執筆を担当してくれたYuuさんが卒業?となりましたので、今月より改めて私koitaが月刊nanaを担当させて頂きます₍₌•̀ᴗ•́₌₎ฅ

 

あたたかい日が増えてきて春を感じる今日このごろ。

冬の歌でも歌おうと思っているうちに冬が終わってしまいそうですが、春を先取りして春の歌もいいですよね。BUMP OF CHICKENの「天体観測」はなんとなく冬の歌だと思っていたら、リリースされたのは2001年3月14日なんだそう。歌詞とともにリリース日にも込められた想いがありそうですね。

 

さてさてそんなもうすぐ春な3月7日。今月の月刊nanaはこちらの内容で綴ってみます!長いので通勤通学などお時間のある時にゆっくりご覧ください(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

(ぜんぜん春が関係ない特集ですみません、、、)

 

nanaでよくある事務所・ユニットって何??その実態を調査!

1月より開始しましたユーザー特派員制度。ユーザーのみなさんに周りで気になる流行りや出来事を投稿してもらう企画ですが、特派員投稿の中から気になる投稿を見つけました。

 

その投稿がこちら!

-----ユーザー特派員レポート-----
特派員:瑠惟猫さん


勢いのある大型ユニット!

勢いのあるユニットとしてStella事務所(以下Stella)を取りあげていこうと思います!

Stellaは現在12個の正規ユニットと研究生ユニットの計13個のユニットで活動しており、スタッフを含め総勢61名で活動しています。毎月各ユニットで歌を作りあげる他ユニットを超えて企画を行ったり、ユニット同士のコラボ企画をやったりと日々様々な活動をしています。

それぞれがクオリティの高いサウンドを作り上げていく様子はまるで流れ星のごとく一人一人が輝けるそんなユニットさんです。これだけ多くの人が集まり崩れないユニットさんは少なく珍しいと思います。


ユニットを維持し日々楽しく歌えるそんなユニットになっています!!
是非覗いてみてください(❁´ω`❁)

----------

ほうほうなるほど、なんだかとっても楽しそうですo(*・ロ・*)o

 

で、、、、ユニット??事務所???正規ユニット??研究生ユニット???総勢61名????事務所って、、、どういうこと???

 

nanaの中には多くの「事務所・ユニット」なる存在がありますが、実際はどういうものなんでしょう?nana運営チームも興味津々、事務所・ユニットについて今月は特集してみたいと思います!

 

そもそも(nanaにおける)事務所・ユニットって何??

ユニットといえば何を思い浮かべますか?

個人的には、アイドルユニットが思い浮かびます。何人かのメンバーでグループを作って、名前をつけて、歌ったり、踊ったり。ひとつのアーティストとして活動する形態がユニットと呼ばれているような気がします。

nanaにおけるユニットや事務所、もちろんnanaというサービス上のバーチャル事務所・バーチャルユニットということになりますが、どういう存在なのでしょうか。投稿していただいたStella事務所さんを覗いてみたいと思います。

Stella事務所さんのアカウントがこちら!


 

Stella事務所さんのプロフィールを読んでいくと、現在すでに第二期となっている様子。もう本物のアイドルさながらですね!

そして第二期の詳細はこちらということで、「太陽系デスコ」のサウンドを聞きながらキャプションを読んでみると、、?

 

 

なんと!

「二期」というくくりの中に4つのユニットがあるようです。

  • Fire
  • Earth
  • Air
  • Water

なるほど。

Stella事務所に所属するユニットがこの4つ、ということなのでしょうか。それぞれのユニットにそれぞれのコンセプトが定められており、そのコンセプトに沿ったメンバーがいるようです。

 

ちなみに「Water」の紹介がこちら。

💧Water💧 しっとりとした色気のある水のグループ

  • Cancer(蟹座)⇒切なさ溢れる声
  • Scorpio(蠍座)⇒女性らしく少しトゲのある声
  • Pisces(魚座)⇒美しく思わず聞き入ってしまう声
  • Ophiuchus(蛇使い座)⇒色気を含んだ魅了される声

 

なるほどなるほど、グループのメンバーはそれぞれに役割(コンセプト)があり、それに沿ったメンバーを集めているようです。

さらに「研究生」と「スタッフ」。すっごく本格的!

興味津々、「Water」さんの投稿をちょっと覗いてみました。

 

実際のアイドルの歌詞もこのように「誰がどこを歌う」かが決められていて、「歌詞割り」などと呼ばれます。

こちらの投稿、表向きは3コラボになっていますが、裏では全メンバーさんがコラボで重ねてこの投稿を作り、出来上がった投稿に「ユニットのアカウント」でコラボすることでこのサウンドが出来上がっているのです。

凄い!そういう仕組みか〜(*°⌂°*)

 

ユニットの仕組みを分析

整理してみると、以下のような流れでサウンドが作られているようです。


c1a298ec.png


途中までは多人数コラボや合唱と同じなのですが、最後の「ユニット共用アカウント」でのコラボが入っているのがポイントですね!

ユニットアカウントをフォローしておけば、そのユニットメンバーによるコラボサウンドをどんどん聞いていけます。アイドルのアルバムを聞いているみたいですね(*^□^*♪)

このユニットアカウントを運用するのが主催者さん。

主催者さんはご自身のアカウントと別にユニットアカウントを作って、ユニットの投稿を管理しているようです。

メンバー選びやユニットアカウントで投稿するかどうかの最終判断も主催者さんがしている様子。まさに「事務所の社長」ですね!

Stella事務所さんの主催者はこちらの紅葉-kureha-🍁さん。

プロフィールを読ませていただくと、Stella事務所のほか、いくつもユニットに参加している様子。ご自分のnanaアカウントの活動もしながら、ユニットでも活動している姿は、もはやテレビでよく見るユニットのメンバーと同じですね!

 

ということで、nanaにおける「事務所・ユニット」とは、

 

”主催者さんが決めたコンセプトに沿ってメンバーを集めて、集まったメンバーでコラボサウンドを作り上げるnana内の活動”


と言うことができそうです。これは楽しそうですね!!

 

どうやったらユニットに入れるの?

こんな楽しそうなユニット活動。すぐにでもユニットに参加してコラボを楽しみたいですよね!でも、どうやって入ればいいんでしょうか??

 

先程のStellaさんのプロフィールを読み進めていくと、、、あった!ありました、募集!そして導かれた先がこちらのコミュニテイ。


なるほど、コミュニティに書かれた応募要項に沿って、自分のサウンドをコミュニティに貼って「審査」してもらうようです。おお、、、なかなかに厳しいぞ、、、Σ(・∀・;)確かに実際のアイドルになるのも簡単なものではありませんからね。

 

サウンドを貼ると、主催者さんが「合否判定」をしてくれる様子。見事合格すると、、、?メンバーとして活動がはじめられるようです\(o ̄▽ ̄o)/

 

惜しくも不合格の場合も大丈夫。

「研究生」という形で活動できる場合もあるようです。「研究生」は研究生同士でグループを組み、正規メンバーの活動(投稿)を研究し、研究生グループのサウンドを作り上げる!ということらしいです。ただしメンバーは固定されず、定期的にメンバーを組み替えながら、正規メンバーを目指してグループ活動していくようですね。

 

さらにさらに、「スタッフ」という関わり方もあるようです。


これはすごい、、、それぞれのユニットにちゃんとマネージャーがついてる、、、!

 

「事務所」や「ユニット」の存在は運営チームも昔から知っていたのですが、ここまですごいとは思っていませんでした。思ったよりも規模が大きく構造が複雑なので、よくある事務所の構造を図にまとめてみました。


0f335b3c.png


いやー、すごい!

この事務所、仮想と言えども運営するのすごく大変だと思うんですよね、、、運営チームも頑張ります。

 

ここで紹介させていただいたStella事務所さんのような形態、スタイルだけでなく、「自由に参加しメンバー同士でのコラボをプレイリスト化していくユニット」や、「参加すると歌にあわせた称号が与えられ、同じ称号のメンバー同士でコラボするユニット」などなど、様々な活動形態があるようです。

 

メンバー同士新しい出会いとなることが多いでしょうから、色々なユーザーさんとのコラボを楽しみたいユーザーさんは、自分にあった事務所・ユニットさんを探して参加してみてはいかがでしょうか∠(`・ω・´)/

 

どんなユニットがあるの?

さてとっても楽しそうな事務所・ユニット活動ですが、どんな事務所・ユニットがあるのでしょうか?

ここは運営チームの技術力を用いて(笑)、最近活動(=コメント)が活発な事務所・ユニットの募集コミュニティを調べてみましたので、いくつかご紹介します( •̀ .̫ •́ )✧

ただし、各事務所・ユニットさんは多くの場合常時メンバー募集している訳ではありません。「こんなユニットがあるんだ〜」という感じで、これから事務所やユニットを探す時の参考にしていただければと思います。また、nana公式で各事務所・ユニットさんの活動内容を保証するものではありませんので、ご了承下さい(。-人-。)

 

▼SAKURA事務所

コミュニティのメンバー数、コメント数が非常に多く活発に活動されている事務所さん。多くのユニットがあるようで、コミュニティでも多くの応募が見られます。ぜひサウンドを聞いてみて下さいね!

▼🌿GrassLAND🌿

現在は活動を休止しています

 現在一期生が活動中で、二期生を募集中とのこと!グループの中でランク分けされ、それぞれのランクでコラボしたりするスタイルのようです。定員50名程度を想定した大規模なグループだそうです。

▼Liprince💋【本格的ユニット】

YouTube投稿もする予定!?という本格的なユニットさん。1次募集は締め切っており、現在選考中だそうです。なんと一次申し込みの応募者は71名もいたんだとか、、!

▼🌱ほのぼの*あにまるず🌱

【可愛いあにまる】をコンセプトにした事務所さん。2つのユニットがあるみたいですね。プロフィールを読んでいるだけでほっこりしてしまいます。1名脱退されて、現在また募集しているとか?!

▼【星座ユニット】astrothesia _アストロテシアー_

12星座をモチーフにしたユニットだそうで、現在選考の真っ最中。選考結果の発表が見逃せませんね!

▼* 🌸🌼季節ユニット🍁❄️ *

こちらのユニットさんは、単体のユニットアカウントでの投稿ではなく、メンバーで集まってコラボしたサウンドをプレイリストに綴っていくスタイルのようです。間もなく活動開始1周年を迎えるそうで、今年の目標は「YouTube進出」だとか!

 

 

さて、事務所・ユニットについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

nana内では実に色々な事務所・ユニット活動があることがわかりました。興味がある方は、「ユニット」「事務所」といったワードでコミュニティ/ユーザー検索をしていただくと、たくさん見つけることができますので、ぜひ覗いてみて下さいね!

もちろん新しいユニットや事務所さんの登場も、、、運営チーム一同楽しみにしています(✿´ ꒳ ` )ノ

 

事務所・ユニット活動を主催されるユーザーさんへお願い

  • nana利用規約の範囲内でご活動下さい。
  • 実在する事務所・企業などと誤認するような内容の活動は利用規約違反となりますのでご注意下さい。
  • 参加するユーザーさんの誤認を避けるため、プロフィール欄に「nana内での活動」「実在しない事務所」などの表記を入れていただくことを推奨致します。

nanaを活用した活動を発案、運用して頂き、ありがとうございます!


関東在住で神戸三ノ宮に参加?1/26 nanaるday神戸三ノ宮参加レポート!

拡大中のnanaるdayに参加したユーザーさんからのレポートも届いています!

今回レポートをお送りいただいたBelgaさんは、投稿内容によると関東の方のはずが、、、なんと2回も神戸に参加している様子!?すごいです。

頂いた投稿はもっと長かったのですが、前回の神戸三ノ宮にフォーカスした内容でご紹介します!

-----特派員レポート-----
特派員:Belgaさん


私Belgaは、関東在住のnana民です。

主に関東のnanaるdayに参加しているのですが、実は3ヶ月前に、たまたま関西での予定が空いて10/26 nanaるday神戸三宮に参加しました。そこから3ヶ月後の第2回目開催にも先日、参加してきました!

会場は[のわのわカフェ]1階が飲食スペースで、地下に続く階段を降りると、音楽機材が設置されたnana会場があります。

私はチケット販売アプリから2回目の開催の通知が来てチケットを購入した人数をずっとチェックしていました。(nanaのスタッフじゃないですw)ですが、なかなか人数が集まらず、、、今回は開催難しいかなー、と諦めていたのですが、nanaコミュの[nanaるdayに興味がある人トークルーム]を、ふとのぞいてみると、神戸の回に参加するか迷っている人が何人も!!

私が返信すると、前回参加してくれたnana民さんたちも気づいて、一緒に返事を返してくれて、最終的には、何と、ほぼ満席!!!!!みんなに感謝!!当日が待ち遠しくなりました!

開催当日、時間になると続々とnana民さんたちが会場へ到着。3ヶ月ぶりの再会に喜ぶ声や、はじめましての声が。前回参加してた人が初めてきた人にイベントを始めるまでのやり方を伝え、同じテーブルに座っている人同士で「初めまして!」。楽しくトークをして和やかな雰囲気でスタートしました。

初めても緊張だけど、やっぱり3ヶ月ぶりでも緊張!
1巡目が終わる頃にはみんな仲良くなってましたね!そして休憩時間にはそれぞれでコラボの打ち合わせ&スイーツタイム🍮何の曲がいいか話したり、ハモれるように音を合わせたり、、そして女子たちの何より楽しみなスイーツ🍮写真を撮って、美味しそうにいただいていました!

そして席替えをして、2巡目スタート!多くの人がコラボをして楽しみ、盛り上がっていました!


nanaるday終了後の楽しみ

最後にみんなで一曲歌い無事に終わると、ほとんどの人が1階のカフェスペースに移動。そこで美味しい焼きチーズオムライスをみんなで頼んで、出来上がるまで何気ない話だったり音楽の話をしたり、、たくさん盛り上がっていました!そして、「おいしい〜!!」とオムライスを幸せそうに食べるnana民の皆さん。nanaるday終了後にこんなにゆっくりみんなと過ごせたのは初めてでした!昼間開始だったから夕食がてらみんなでそのままカフェディナーってのもnanaるdayのいいところですね!

また3回目も行っちゃおうかな〜?と考えてしまうようなステキな神戸のnanaるdayでした!

----------

アツいレポートありがとうございました!nanaるdayの熱気が伝わってきますね!

いや、しかし、具体的に神戸三ノ宮まで足を運んだ理由はいまだわからず、、、もしかして、nanaるdayのために神戸まで???

いやーすごい気合です。
いやその前に、ご参加ありがとうございますっ!!!

 

ユーザー特派員投稿引き続き募集中!

今回のような「活動」や「イベントレポート」、「nanaを使った遊び」、「流行っている面白投稿」など、投稿レポートお待ちしています!運営チームで「おっ!?」と思った投稿は、月刊nanaに掲載させて頂きます。掲載された場合には記念品をプレゼント!

現在は募集をしておりません

 
ユーザーピックアップvol.15 シンノスケルトンさん「nanaるdayに参加してそのまま就職!?」

突如nana運営チームに舞い込んだ「nanaるdayによく来てくれるユーザーさんがnanaるdayの会場に就職したらしい」という情報。nanaるdayと就職は何か関係があるのでしょうか??これは直接聞いてみるしかない!ということでインタビューさせていただきましたヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


 

前月の振り返りコーナー

紅白出場演歌歌手 丘みどりさんとnana初の演歌コラボ企画がスタート!賞品は、、、ビブラスラップ!

nana初の演歌タイアップコラボ企画が実現、しかもあの丘みどりさんとのコラボ企画が実現しました!若干名さまには丘みどりさん公式グッズのプレゼントがあるほか、演歌と言えばコレ!という楽器をプレゼント。この機会にぜひ歌詞を噛み締めながら演歌を歌ってみて下さいね(*・∀-)b


9c16e37c.png


 

スキマスイッチのおふたりがお気に入りプレイリストを選んでくれました!

スキマスイッチ15周年記念祭、FINAL STAGEで応募されたプレイリストからスキマスイッチのおふたりがセレクトしたプレイリストを紹介しています!遂に終わってしまった15周年記念祭。いやいや、これからはスキマスイッチの歌をみんなで歌って盛り上げていきましょう!



nanaるday開催地争奪戦 第1弾の結果は札幌&新潟に決定!第2弾も開始!

nanaるdayの次なる開催地を決める方法として新たに導入された「調整さん」を用いた争奪戦ではない争奪戦方式。第1弾の結果は札幌・新潟に決定しました。個人的なイベントでよく使う「調整さん」を争奪戦に使ったら大変なことに、、、!出来上がった巻物を御覧ください(・ω≦)


5796e68d.png


 

nanaスポンサートートバッグ一般販売開始!ツイキャスで新たな人気者が誕生!?

100人欲しい人が集まったら即生産!ということで生産したスポンサートートバッグの一般販売が開始されました。購入特典でついてくる「スポンサーステッカー」は、ご購入いただいたユーザーさんの名前を書いてnana音楽室の壁に貼っています。その名前を書く様子をなんとツイキャスで放送中に新たな人気者が、、、!?放送は終了していますが、録画をぜひご覧ください!

現在は販売を終了しています 

 

編集後記 〜長くてすみません〜

ということで今月より月刊nanaを書かせていただきました、最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、編集後記って何を書けばいいんでしょう?社説みたいなものでしょうか(違

 

真面目に調べてみると、ボツネタや取材裏話、筆者の感想などが書かれることが多く、本編よりも砕けた文章を使い読者との親近感を演出することが多いようです。そうか、しまった、本編から砕けすぎました(笑)

 

さておき編集後記的な事を書いてみると、今回の記事を書いていて、やっぱりnanaすごいなと感じた訳です。

 

一般的には「歌や演奏をスマホから投稿できるアプリ」のようなイメージを持たれているかなと思いますが、その実、その使い方・活用法はユーザーさんの数だけあると言っても過言ではないと感じます。

今回の「事務所・ユニット」という活動についても、自分がnanaに加わる前まで過去を遡れば、一時的に禁止していた時期もありました。「事務所・ユニット」活動も、運営チームが想定した遊び方ではなかった訳です。

その後nanaというのは「遊び場である」という考え方のもと色々なことが見直され、今に至ります。

今回事務所・ユニット活動を調べて記事にまとめてみると、「実在するアイドルや事務所のような仕組み」という短いテキストでまとめることもできます。

が、そこはそれコロンブスの卵というやつで、後からこのように記事にまとめることは、最初に考えたユーザーさんの大変さと比べれば簡単なものです。最初に考えたユーザーさん、本当にすごいなと思います。そしてまた、それを日々進化させて新しい形態を考えていくユーザーの皆さんが本当にすごい。

nana、すごいです。

 

ヤバイです、毎月同じようなことを書きそうな気がしてきました。笑

 

そのくらい日々驚きとともにnanaの運営をしております。

これからも皆さんの新しいアイディアを見つけ、サポートできるようにしていきたいと思います。新しい遊びやアイディアを見つけることができたら、月刊nanaで取り上げていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い致します!

※追伸、長くてすみません

取材・編集・執筆:編集長K


記事へのコメントなどございましたら、ぜひnana magazineのtwitterアカウントにお願いします♪


スマホだけで演奏や歌、声劇を投稿できる音楽コラボアプリ「nana」は無料🆓です✨登録ユーザー数はなんと800万人超❗ぜひ使ってみてくださいね😁

▼iOS版
https://go.onelink.me/app/df1fdd37

▼Android版
https://go.onelink.me/app/13278a08

■運営会社
株式会社nana music
https://nana-music.com/