秋の歌L-100

#秋の歌大投票2020 ご参加頂きましてありがとうございました!
なんと40曲もの候補曲を挙げていただきました。また、nanaでも秋の歌大投票のタグでたくさんのご応募を頂きました。


投票でスパッと決めようと思っていたのですが、思いの外たくさんの候補が挙がり、票が大きく割れてしまいました。せっかく候補を挙げて頂いたので、候補曲の投稿データを徹底分析。

「実際に秋になると投稿が多くなる曲」
をピックアップすることにしました。

では、ご覧ください!


「#秋の歌大投票2020」タグで投稿してくれた皆さんの中から、プレゼント当選者の方にはアプリ内よりメッセージをお送りしています。アプリを開いてご確認ください。メッセージの表示期間は2020年10月19日までです。


目次

秋の歌大投票の結果を発表!

みなさんに直接ご投票頂いた結果、最も多くの票を得た楽曲は、、、、こちら(✧◡✧)
秋の歌大投票結果
https://tagvote.grinspace.jp/Cb02_VoteResult?Key=067c145e5c6744acaab97f742eb21f21

「楓 / スピッツ」
▲♡Taka♡•*¨*•.¸¸♪✧さん、10 8【天 パ】さん

でした!

たしかにタイトルからして秋の雰囲気。そして老若男女別け隔てなく愛される国民的アーティスト、スピッツさんの名曲ということで、多くの方から票を得たのではないかと思います。

ここでせっかくなので「楓」についてちょっと掘ってみましょう。

「楓」は1998年にリリースされた19作目のシングル。そのタイトルとゆったりとしたテンポから多くの人に愛される不朽の名曲ですね。


歌詞が難解な曲としても知られ、ひと目で別れを扱った歌詞であることはわかりますが、よく読んで考えてみると、、、?人によって色々な解釈が出てきそうな深い歌詞であることがわかります。


ワタクシには死別の歌のようにも感じられました。「僕のままでどこまで届くだろう」の僕のままの意味は、、、?生きている状態で、というようにも読めるので、即ち君はすでに亡くなっているのでは?と。一緒に家庭を築くことを「軽く」考えていたけど叶わなくなった歌なのではないかなと感じました。

「楓」は秋の季語でもあり、「水玉の雲」はうろこ雲だとすると秋によく見られる雲だということになります。別れの切なさ、終わっていく季節を秋と重ねたのかもしれません。

「楓」は秋になると投稿が増えるのか?

さて得票数1位は「楓」だったのですが、ここで疑問が。
秋になると実際に投稿が増えるのでしょうか??

ということで、2016年以降約5年間の「楓」の投稿データを調べてみると、、、「楓」の投稿は秋になると3%増加※することがわかりました。
※年間の月平均投稿数に対しての秋季(9〜11月)の平均投稿数の伸び
楓 _ スピッツ 月間投稿数推移



あれ?

わずか3%しか増えない(๑°0°๑)
調べていくと2017年の12月、キリンビバレッジさんの「午後の紅茶」のCMで「楓」が使われたことにより大きな注目を集めたという時事的要因があり、同時期の投稿数が大きく伸びています。これによって秋季以外の月間平均に影響が出ているようです。

ということで時事的要因を除外するため2019年の投稿に絞ってデータを分析すると、、、それでも伸びは10%。秋の歌と言えど秋に投稿が増える訳ではないようです。

では秋に投稿が増えるのはどんな歌なのか、、、気になりますね。
みなさんに挙げて頂いた候補曲について、2019年の投稿データから「秋季投稿数上昇率」を算出してみました(*^-^*)

Happy Halloween最強伝説!?

ランキングに先駆けて1曲だけ、結果を公開します。
ずば抜けて秋になると投稿が増える曲が1曲ありました、それは、、、

「Happy Halloween / Junky feat.鏡音リン」

▲真琴さん、マムロ・レイ♍️Øさん、◆ポポ◆さん



その秋季投稿数上昇率はなんと251%!!
上昇率で251%なので、通常月の3.5倍という数字です。しかも投稿は10月に集中しており、10月の投稿数は月平均の8.7倍という数。これはすごい。

Happy Halloweenの投稿数推移(2019年)


しかし改めて考えまして、秋の歌というよりもハロウィンソングとして別途まとめたほうが良さそうだなと感じました。すごすぎるので別格扱いとして、次週ハロウィンソング特集にて取り上げていきたいと思いますく( ̄Д ̄)ノ

ご了承ください!
しかしすごい。8.7倍ですよ?!

秋に歌われるnana的秋の歌はこちら!

おまたせしました!
では秋になると投稿が増えるnana的秋の歌、発表しま〜す٩( *˙0˙ )۶
秋の歌ランキング-100

曲名
アーティスト名 秋季投稿上昇率リリース年
#1 秋桜 山口百恵146%1977年
#2 赤とんぼ 童謡143% 1921年
#3 風立ちぬ 松田聖子142% 1981年
#4 茜色の約束 いきものがかり42% 2007年
#5 Another Orion 藤井フミヤ35% 1996年
#6 autumn orange AAA32% 2014年
#7 C.O.S.M.O.S.〜秋桜〜 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE26% 2014年
#8 番凩 仕事してP14% 2008年
#9 三日月 絢香13% 2006年
#10 スピッツ10% 1998年
ランキング条件及び前提
  • 秋の歌大投票で候補として挙げられた曲を候補曲としています。
  • 1年間の投稿数から算出した月別平均投稿数に対して秋季(9〜11月)の平均投稿数が10%以上上昇している曲をランキング対象としています。
  • 1年間の投稿数から算出した月別平均投稿数が規定数以上の楽曲をランキング対象としています。(投稿が少ない曲はランキングから除外されています)
  • シークレット投稿及び調査日(2020年10月13日)の時点で削除されている投稿を除外しています。

1位は、、、山口百恵さんの「秋桜」!

ワタクシの年代の方は納得かもしれません。雰囲気、歌詞、歌、どれをとっても秋です。聴いたことがない若い皆さんもぜひ聴いてみてください。名曲ですよ。

▲しゅーく🐥さん、chadmatsuさん、Eichi Gotohさん、みっどないとさん


2位は童謡の「赤とんぼ」。
日本の歌百選にも選ばれている作詞:三木露風さん、作曲:山田耕筰さんによる曲。1921年に作られたと言われています。

nanaの人気ジャンルはボカロ、アニソン、J-POPの順なのですが、童謡の赤とんぼが2位です。年代を問わず小学生の頃から慣れ親しんでいる人も多いでしょう。

今回特集してみて思いましたが、「秋の歌」と言われても意外とすぐに思いつかないものです。そういった意味で童謡赤とんぼは誰でもすぐに思いつく「秋の歌」ですね。

▲イナさん、イナさん、のりっくさん


3位は松田聖子さんの「風立ちぬ」。
1981年にリリースされた楽曲で作詞は松本隆さん、作曲はあの大滝詠一さんです。「風立ちぬ」はもともと堀辰雄さんによる小説で1938年刊行。ジブリ映画の風立ちぬも松田聖子さんの風たちぬも小説「風立ちぬ」に由来しています。

歌詞を読んでみると、、、「風立ちぬ 今は秋」から始まる完璧な秋ソング。そしてお別れの歌です。冬に向かって木々が葉を落としていく雰囲気がお別れのイメージと重なり、離別の歌が多くなるのかもしれませんね。

▲*.。nA‬*。꙳🔭さん、FUNA-1😎 melancholic Acoustic🥃さん


4位は「茜色の約束 / いきものがかり」。やっと2000年代の歌が登場です。
ストレートな想いを綴った名曲ですね。「やがてくる別れ」のところでグッと来てしまいます。ちなみに「茜(アカネ)」とはツル科の植物で、「茜色」はアカネの根で染めた暗い赤色を指します。赤は赤でも結構暗くて橙とも違う色。秋の歌には夕日の形容がよく出てきますが、アーティストさんによって選ぶ色、感じる色も様々ですね。

▲K.Musicさん、ええむさん


5位は「Another Orion / 藤井フミヤ」
ワタクシも大好きな歌で十八番です。でも、アレ?冬の歌では?と思いますよね。
そうです、「Another Orion」で歌われるオリオン座は冬を代表する星座。投稿は9〜11月だけ多くなっており、冬を感じると歌うという歌なのかもしれません。そういう意味では晩秋の歌とも言えるでしょうか。

▲Masa☆Tin💫さん、みるきぃ🎃さん


6位は「autumn orange / AAA」。
2014年にリリースされた楽曲で、「オレンジに暮れてく街並み」というサビが印象的な片思いソング。聴いていると紅葉した落ち葉が降ってくる夕暮れの並木が浮かんできますね。

▲氷奈🖤さん、さこさん


7位は「C.O.S.M.O.S.〜秋桜〜 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」。
2014年にリリースされた通算14枚目のシングル。そして「S.A.K.U.R.A.」、「R.Y.U.S.E.I.」に次ぐ春夏秋冬シリーズの第三弾でもあります。歌詞を読んでみると、この歌における「秋桜(コスモス)」は、愛している「あなた」なんですね。秋を象徴するコスモスはアーティストの感性によって色々な形で秋の歌に登場するんだなと感じました。

▲masashi🐸さん、いちごさん


8位でボカロ曲の登場です、仕事してPさんの「番凩」。
「番凩」は「つがゐこがらし」と読みます。和風タイトルの通り和風の壮大なテーマの秋ソング。MEIKOとKAITOという2人のボーカロイドが歌を歌いますが、それぞれ木枯らしと木の葉を歌っているんだとか。「番(つがい)」は夫婦という意味ですから、夫婦ソングだと思って歌詞を読むとたしかに番凩の世界が少しわかってきます。nanaで歌うのにピッタリのデュエット曲ですね。

▲Khady(ハディ) さん、れこくゃんだおー!🍼さん、ぐっちさん


9位は絢香さんの「三日月」。
三日月自体は月の見え方なので1年中見えるものですが、日本語としての「三日月」は俳句の世界では中秋の季語。ちゃんと秋を表す言葉なんです。上京し故郷を離れる時の心情をもとに書かれた曲だそうです。離れてしまう2人、消えそうな三日月。絢香さんが「三日月」に込めた意味を読み解いてみてはいかがでしょうか。

▲ちっちさん、ハナリユウキ さん、あずきさん


10位になってやっと、、、「楓 / スピッツ」が登場です!
(狙っていた訳ではありませんよ、本当にこの順位になったんです、、、!)

終わっていく寂しさ、秋の歌を歌ってみてはいかがですか?

さて秋の歌を紹介してきましたが、秋の歌はゆっくりなテンポで終わりに向かう寂しさのようなものを歌ったものが多いようです。1年が終わっていく寂しさとなにかが終わる寂しさを重ねる時期なのでしょうか。

そして、歌詞を読みながら秋の歌を聴いていくと、アーティストの感性によって同じものが様々な見え方になるんだなということを改めて感じました。夕暮れも茜色だったり橙色だったり。秋桜も花だったり人だったり。秋を感じたら何か1曲、あなたの感性で作ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介させていただいたサウンドはこちらのプレイリストに!めっちゃ秋です。


次回は今回のランキングで別格の数値を見せた「Happy Halloween」を中心に、ハロウィンソングを調べてみたいと思います。お楽しみに!

調査・執筆・編集:編集長K



記事へのコメントなどございましたら、ぜひnana magazineのtwitterアカウントにお願いします♪



知りたいこと、調べてほしいことなど質問箱で受付中!匿名OK、どしどしお送りください♪

nana magazineの質問箱




スマホだけで演奏や歌、声劇を投稿できる音楽コラボアプリ「nana」は無料🆓です✨登録ユーザー数はなんと800万人超❗ぜひ使ってみてくださいね😁

▼iOS版
https://go.onelink.me/app/df1fdd37

▼Android版
https://go.onelink.me/app/13278a08


■投稿や配信をしてはいけないサウンドがあります!

https://note.com/nanamusic/n/nf8d3cbb63afb


■運営会社
株式会社nana music
https://nana-music.com/

↓「LINEで更新通知を受け取る」↓をタップしていただくと、LINEで読むことができてとっても便利ですよ〜♪