nana magazine

音楽コラボアプリnanaの運営チームがお届けするユーザーさんとのコミュニケーション・メディアです。

タグ:ギター

蜂屋さんL
nanaにアカウントを持っている人気のボカロPさんに突撃インタビューをするこちらのコーナー、今回は煮ル果実さんへのインタビュー記事でも登場した蜂屋ななしさんへのインタビューが実現!



しかし蜂屋ななしさん、インタビュー当日に気になるツイートが、、、?


なんですと!?

え?

活動終了ですか???(T_T)

インタビュー当日に活動終了を知るというケースは前例なく慌てた編集長Kですが、そこは気を改めて活動終了という節目にインタビューできることってすごいなと思い、活動終了の理由などもせっかくなので聞いてみることにしました。

おそらくこのインタビューが蜂屋ななしさん最後のテキストコンテンツになるのでは、、、、(´;ω;`)
さぁ突撃開始です!

目次

続きを読む

煮ル果実さん_L


nanaにアカウントをお持ちのボカロPさんに突撃インタビューをしていくこちらのコーナー。最近は有り難いことに色々なボカロPさんがアカウントを開設しオフィシャル伴奏を投稿してくれるようになってきたのですが、その中でも目立ったのは「煮ル果実」さん。

編集長K、恥ずかしながらnanaで初めて曲を聴いたのですがとても印象的な曲で衝撃を受けました。加えてこのお名前、そしてアイコン!

これはインタビューさせていただくしかないということで、お忙しいところzoomインタビューのお時間をいただくことができました。

音楽的背景やオススメ曲、そしてお名前の由来など伺ってきましたので、ぜひご覧ください!

目次

続きを読む

023馬道さん_L

ある日突然nana運営チームで共有された情報。
「馬道さんデビューしたらしいよ!」

馬道さんとはnanaを古くから使っているスーパーギタープレーヤーで、公式企画「nana荘」にも1期生として参加していただいたユーザーさんです。ワタクシもnana荘のレコーディングでご一緒したことがあります。

当時からすごいギターで注目の的でしたが、ニューアルバム「YELL!」が5月20日にリリースされ、遂にメジャーデビュー!

ご存じない方も多いかもしれませんが、アコースティックギターだけを使って楽曲を表現するアコースティックギターインストゥルメンタル(ギターインスト)というジャンルがあります。アコースティックギター(以下アコギ)だけでこんな演奏ができるのか!とびっくりしてしまいます。

そんな訳でお祝いムードの運営チーム。どういう流れでメジャーデビューに至ったのかというのも気になりますし、一言お祝いをお伝えしたく、ご挨拶とインタビューの機会を頂きました。

馬道さんをフォローしている皆さんはもちろんのこと、デビューを目指す方、ギターが好きな方は必見のインタビューですので、ぜひご覧ください!
umamichi_YELL_JK_FIX_S

目次

続きを読む

010トワノブさん_L

気になるユーザーにnana荘大家のつじイヌがインタビューするユーザーインタビューのコーナー、今回はインタビュー応募に頂いたユーザーさん、トワノブさんにインタビューしてきました!沖縄在住とのことでしたが世界中どこでもインタビューに伺いますわん!

今回はパニック障害を発症し、なかなか社会復帰できなかったトワノブさんがnanaに登録後、3ヶ月で会社への復帰を果たした理由やnanaへの想い、投稿の苦労を話してもらいました。




目次

続きを読む

rectangle_large_type_2_9086dffebc479c688ee0654dd5bdec26こんにちは。ねじ式です。

去年の12月から始まったこの連載もついに最終回が来てしまいましたね...でもご安心ください!

来月から心機一転、新連載「ねじ式だってnanaフェスで可愛く踊ってMI.TA.I!☆」が始まる予定でございます!!

...ごめんなさい。

最終回の寂しさ故にひどくつまらない嘘をつきました。そもそもダンスよりも近所の麗しきマダム達と踊る町内の盆踊り大会のほうが向いている気がします。むしろ誰かダンス教えてください...

さて今回はついに弾き語り講座の最終段階「歌いながら弾く」という事にチャレンジしていこうと思います。

「歌を歌う」というのは楽器も必要としないし、声を出す事ができれば誰でも使える究極の原始的な楽器です。そのシンプルさ故にもしかしたら一番奥が深い表現方法なのでは、とも僕は思っています。

そして「歌を歌う」というシンプルな表現になぜ「あの人の歌は上手い」「あの人の歌はちょっと微妙...」という差が生まれるかというと、歌の良し悪しには4つの要素、「声質」「リズム」「音程」「歌心」が関係してくるからです。

普段の僕が行っているレッスンでは声質は腹式呼吸などを使ったボイストレーニング、リズムは曲に合わせて手を叩きながら歌うリズム練習などを良く行います。

音程はピアノなどの楽器で音階を弾いてその音程を歌う練習、歌心は曲のオフボーカルに合わせての朗読などを行ったりします。自分の歌に自信がないときはそのような練習をしてみるといいと思います。

ざっくりとですが、歌についても書いてみました!
こういう「歌」についてもまた細かくお話できる機会があるといいですね!

目次

続きを読む

このページのトップヘ